ワインコーディネーター/ソムリエ1泊2日受講受験コース開催しました

このたび2013年6月15日~16日「ワインコーディネーター/ソムリエ」受講受験1泊2日コースが開催され、新たに32名のワインコーディネーター/ソムリエが誕生しました。

テイスティング講義は、テイスティングの基礎となる水溶液・香材のトレーニングから始まり、その後、日本酒・焼酎など酒類全般の特徴および味わいを的確にとらえるトレーニングをおこないました。
ワインのテイスティングは、栽培地別2種、土壌別2種、ブドウ品種別ワインのテイスティング6種、製法別9種のワインのテイスティングを行いました。その後夕食を兼ねたワインと料理の相性体験では、赤・白・ロゼ・スパークリングのワインをテイスティングしました。
その後グループに分かれ、ワインサービスの基本として、抜栓を講師から細やかに教わりました。
2日目は、テイスティングコメントの作成方法と、ワインの保存管理、劣化してしまったワインをテイスティングし、サービスする際に必要な管理方法とテイスティング能力を学び、筆記試験とテイスティング試験に挑みました。

また、ワインを扱ううえで、必要な調度品や、サービス方法を学びました。短期かつ、ハードともいえる講座内容のなか、全員認定となりました。