8/31(土)第206回 蔵元を囲む会  ~白瀧酒造 上善如水と秘蔵酒を味わう~

イベント名 第206回 蔵元を囲む会  ~白瀧酒造 上善如水と秘蔵酒を味わう~
イベント紹介者 FBO認定会員No.068562/鈴木 悠平 様
保有資格 利酒師
開催日時 2019年8月31日(土)18:00-20:30
内 容 秋に蔵出し予定のお酒を秘蔵酒として振舞います!
方舟恒例の蔵元を囲む会、206回目は『上善如水』の白瀧酒造さんです! 川端康成の「雪国」の舞台、越後湯沢は世界有数の豪雪地帯、新潟県の魚沼地方に位置しています。
冬の間に積もった雪は、春に雪解け水となり、およそ50年もの年月をかけて清冽な地下水となります。
白瀧酒造の自社敷地にある3本の井戸から汲み上げる水は、酒造りに適した
水で、全ての酒の仕込みに使われており、酒質を決定付けるカギとなっています。
なんと今回は、秋に蔵出し予定のお酒をこの会のために秘蔵酒として特別にご用意していただきます!

【ゲスト】白瀧酒造株式会社
・製造本部長(杜氏) 松本宣機(まつもとたかき)様
・第一営業部 課長 田中優士(たなかまさし)様

【日本酒ラインナップ】
 ・上善如水スパークリング
 ・上善如水 純米吟醸
 ・宣機の一本 純米大吟醸
 ・湊屋藤助 純米大吟醸
 ・濃醇魚沼 純米
 ・白瀧 純米
 ・当日のお愉しみの秘蔵酒

【御献立(7品)】
 (前菜)
 旬菜箱盛り四種
 ・栃尾揚げと青菜の御浸し
 ・岩水雲(いわもずく)と栄螺のマリネ
 ・新潟地鶏の松風
 ・蛸の黄身酢掛け
 (御造り)
 日本海直送 鮮魚二種盛り合わせ 妻一式
(焼物)
 無花果と新潟和牛ヒレ肉の包み焼き 胡麻味噌掛け
 (蒸物) 
 甘鯛東寺蒸し 鼈甲餡(べっこうあん)
 (留肴)
 卓上焜炉にて えいひれと鮭とばの炙り
(御食事)
 磯割蕎麦
 (甘味)
 日本酒のパルフェ 黒蜜掛け

※無花果などは仕入れ状況により他の食材に変更の場合がございますのでご了承ください。
費 用 6000円(コース・日本酒・税込)
会 場 方舟 アトレヴィ五反田店
東京都品川区東五反田1-26-14 アトレヴィ五反田5F(JR五反田駅前すぐ アトレヴィ5F)
定 員 20名
お申込方法 【ご予約・お問い合わせは店舗までお電話ください】
方舟 アトレヴィ五反田店 TEL:03-6431-9578
お問い合わせ先 方舟 アトレヴィ五反田店 TEL:03-6431-9578