飲食に特化した知識をさらに生かす!
「FBO公認講師」養成セミナーのご案内
受講受験資格:申込時にNPO法人FBO認定会員であり、かつ「FBO公認講師」 養成セミナーの受講修了者。
セミナーブームと言われる今日、多岐にわたるコンテンツのセミナーが日々開催されています。その開催の目的もまた、直接的な講師業における収入だけでなく、自身のブランド化や新規顧客獲得、自社内従業員教育など実に多肢に渡ります。
このような中、FBOでは、認定会員のみなさまが身に付けた飲食に特化した知識をさらに生かせるよう「FBO公認講師」認定制度をスタートすると共に、講師に必要なスキルを身に付けるセミナーを開催いたします。

こんな方にオススメ!
★講師として収入(副収入)を稼ぎたい!
★自身の知識、経験を活かしたセミナーを開催したい!
★自身をブランド化し差別化したい!
★商品のPR手段・能力を身に付けたい!
★スタッフに効果的な教育を行いたい!


wa-ore2016「FBO公認講師」養成セミナー概要
日  程 7月16日(土)・17日(日)の2日間
会  場 FBOアカデミー東京校(東京都文京区小石川1-15-17 TN小石川ビル7F)[地図PDF
受講受験料 54,000円(夕食:1回付)
※2015年4月以降の日本酒学講師受講受験申込者は、該当費用に含まれますので不要です。
受講受験資格 申込時にNPO法人FBO認定会員であること。

宿泊施設のご案内
宿泊をご希望の方は別途下記の「宿泊お申込み」よりお申込みください。【全てシングル、禁煙、朝食付き】
宿泊日 ホテル 部屋数 価 格 申込締切
7月17日 お茶の水ホテルジュラク 東京都千代田区神田淡路町2-9 地図 10 13,000円 6/24(金)
7月18日 お茶の水ホテルジュラク 東京都千代田区神田淡路町2-9 地図 10 10,000円 6/24(金)
7月19日 お茶の水ホテルジュラク 東京都千代田区神田淡路町2-9 地図 10 12,000円 6/24(金)
7月20日 お茶の水ホテルジュラク 東京都千代田区神田淡路町2-9 地図 10 12,000円 6/24(金))
  ※申込締切日はホテルの空室状況により変更になる場合がございます。
  ※宿泊の手配は株式会社旅工房が行います。


wa-ore2016「FBO公認講師」試験概要(日程・会場)
8月3日(水) FBOアカデミー東京校(東京都文京区小石川1-15-17 TN小石川ビル7F)[地図PDF
8月6日(土) FBOアカデミー東京校(東京都文京区小石川1-15-17 TN小石川ビル7F)[地図PDF
8月24日(水) FBOアカデミー東京校(東京都文京区小石川1-15-17 TN小石川ビル7F)[地図PDF
8月28日(日) FBOアカデミー東京校(東京都文京区小石川1-15-17 TN小石川ビル7F)[地図PDF
9月10日(土) FBOアカデミー東京校(東京都文京区小石川1-15-17 TN小石川ビル7F)[地図PDF
9月11日(日) 泉屋酒販本社ビル(福岡県久留米市六ッ門町6番地38)[地図

wa-oreFBO公認講師とは
各種セミナー修了書を認定講師とNPO法人FBOの連名にて発行できるほか、各ナビゲーターの認定講師としてナビゲーター資格の認定を行う事が出来ます(発行可能資格は下記参照)。

FBOアカデミー講師メリット(一部)
・FBO主催各種セミナーにおける講師登用
・自主企画のセミナーにて各種ナビゲーターの発行
・NPO法人FBOの連名にて各種セミナー修了書の発行
・メルマガ、ウェブサイトでの自主企画のセミナーの告知協力


wa-ore各種ナビゲーター認定講師
各FBO公認講師」認定制度スタートとあわせ各ナビゲーター認定講師の認定も同時にスタートいたします。
各ナビゲーターの認定講師には、それぞれのジャンルに特化した知識を有するか別途審査が設けられ、審査をクリアした「FBO公認講師」はさまざまなジャンルでナビゲーターの認定を行う事が可能です。
※日本酒ナビゲーター、焼酎ナビゲーターは日本酒学講師のみ。

wa-ore講師スキルを高める実践的なプログラム

FBOでは、講師に必要な知識には食品・飲料それぞれに特化した専門的な知識に加え、「インストラクションスキル」「コミュニケーションスキル」「プランニングスキル」の3つのスキルが必要と考えます。

認定講習会では、この3つのスキルを高める
実践的なプログラムを用意いたしています。


講師としての心構えと役割の把握から、トレーニングを交え講師として実践的スキル向上を図るプログラムをご用意。


講師として必要な立居振舞から、好感度を高める笑顔のトレーニング、さらには「伝える」ために必要不可欠な話し方、発声のトレーニングまでコミュニケーションスキルを高める様々なプログラムをご用意。


セミナー企画の際に必要なポイントから、効果的なセミナー資料の作り方、さらにはオペレーション上必要不可欠なさまざまな知識向上のプログラムをご用意。

wa-oreプログラム
1日目
時 間 講義名
9:00~9:20 20 受付
9:20~9:30 10 オリエンテーション
9:30~10:30 60 FBO認定講師の心構えと役割
10:45~12:00 75 フェイスストレッチングトレーニング
13:00~14:00 60 マナー・プロトコール概論
14:15~15:15 60 講師マナー実践トレーニング
15:30~16:30 60 パーソナルカラー概論
16:45~18:15 90 ボイストレーニング
18:30~21:00 180 講師実践トレーニング&懇親会
2日目
時 間 講義名
8:30~8:50 20 受付
8:50~9:00 10 オリエンテーション
9:00~12:15 195 セミナー企画・運営概論
(1)セミナー主催者としての危機管理
(2)実例に学ぶ~顧客満足を得るセミナーとは
12:15~12:30 15 オリエンテーション
※本プログラムは「日本酒学講師」講習会と同時開催になります。

wa-ore担当講師(順不同・敬称略)


wa-ore試験内容および時間
(要事前提出) 書類審査※1講師として必要な心構えと資質を問う※1(小論文)
第1次試験 ※2
【選択式・記述式】
40分(11:00〜11:40)
各ジャンルの専門的な知識を問う
第2次試験
【選択式・記述式】
75分(12:30〜13:45)
講師として必要な知識を問う
第3次試験 ※2 ※3
【選択式・記述式】
60分(14:00〜15:00)
各ジャンルのテイスティングを伴う専門的な知識を問う
第4次試験 ※1 ※4
【講習実技】
一人約10分(15:15〜)
講師としての総合力を問う
第5次試験 ※4
【面接】
一人約10分(15:15〜)
講師としての総合力を問う
※1:日本酒学講師認定者は免除。
※2:日本酒学講師認定者で、他ジャンルを受験されない方は免除。
※3:次の認定講師希望の場合、第3次試験はありません(コーヒー&ティーナビゲーター認定講師、フードナビゲーター認定講師、パーティーナビゲーター認定講師、儀典ナビゲーター認定講師)。
※4:第4次試験以降の試験時間は参加者状況・会場により時間が変更になる場合がございます。また、審査のため動画撮影を行います。

wa-ore試験内容および時間
(要事前提出) 書類審査※1講師として必要な心構えと資質を問う(小論文)
第1次試験
【選択式・記述式】
40分(11:00〜11:40)
各ジャンルの専門的な知識を問う
第2次試験
【選択式・記述式】
75分(12:30〜13:45)
講師として必要な知識を問う
第3次試験※2
【選択式・記述式】
60分(14:00〜15:00)
各ジャンルのテイスティングを伴う専門的な知識を問う
第4次試験※1
【講習実技】
一人約10分(15:15〜※3)
講師としての総合力を問う
第5次試験※1
【面接】
一人約10分(15:15〜※3)
講師としての総合力を問う
※1.既にFBO公認講師認定者免除。
※2.次の認定講師希望の場合、第3次試験はありません(コーヒー&ティーナビゲーター認定講師、フードナビゲーター認定講師、パーティーナビゲーター認定講師、儀典ナビゲーター認定講師)。
※3.第4次試験以降の試験時間は参加者状況・会場により時間が変更になる場合がございます。また、審査のため動画撮影を行います。

wa-ore資格取得迄の流れ
①FBO公認講師および各ナビゲーター認定講師を目指す場合

※1.受験日は本紙中面に記載(いずれか1日)、受講後1年を越えると受験資格喪失(次回予定2016.3頃)。
※日本酒ナビゲーター及び焼酎ナビゲーター認定講師には、日本酒学講師の認定が必要になります。

②FBO公認講師および日本酒学講師を目指す場合

※1.受験日は本紙中面に記載(いずれか1日)受講後1年を越えると受験資格喪失(次回予定2016.3頃)
※2.額装仕上の有無にて料金が異なります。
※日本酒学講師に関する詳細は別途パンフレットをご用意致しておりますので、そちらでご確認ください。

③FBO公認講師認定後、さらに別ジャンルのナビゲーター認定講師を目指す場合

※.FBO公認資格試験実施日いずれでも受験できます。
次の認定講師希望の場合、第3次試験はありません(コーヒー&ティーナビゲーター認定講師、フードナビゲーター認定講師、パーティーナビゲーター認定講師、儀典ナビゲーター認定講師)。

wa-ore合格後は
「FBO公認講師」の証として認定証と認定バッジと「各ナビゲーター認定講師」の認定証を送付いたします。
合格後も各ジャンルの認定講師を目指せると共に、FBO主催の各種セミナーの登用をはじめ、自身で主催する各種セミナーの告知など全面的にバックアップして参ります。


order 170