パーティーコーディネーター

CONTENTS
カリキュラム取得迄の流れとスタイル受講スタイルのご案内  |  試験内容  | 試験問題例
認定グッズ  |  受験資格  |  受講受験費用

パーティー(宴会)の運営知識から総合演出まで理解出来るカリキュラム!

「ハレの時間・空間」を楽しんで頂く飲食業においてパーティー(宴会)は重要な要素であります。しかし一歩間違えれば最低の評価になりうるケースもあり、プロフェッショナルには正しい運営知識、総合演出力が要求されます。
お客さまに心から楽しんで頂ける時間・空間を提供出来るのがパーティーコーディネーターです。

合格者の声

細かなテクニックにとどまらない総合演出力が身につきました
田渕 弘子さん【その他】認定No.000207 パーティーと聞くとテーブルセッティングや装飾技術が思い浮かびますがそれだけではプロにはなれません。日本独自の冠婚葬祭の伝統や国際的社交マナーのような知識はもちろん、パーティー運営に関する予算組みの「理系」の技術も必要になってきます。この資格にはそういった課題も盛り込まれているので現場で本当に役立ちます。現在はホテルや大使館でのレセプションのコーディネートを手がけながら自分の教室で後進の育成にも努めています。

wa-ore カリキュラム
【全資格共通】
ecalic036 004もてなしの基
真のプロフェッショナルが持つべき7つの能力や知識・技能
ecalic036 004 食品・飲料の基礎知識
食品・飲料の語源
各商品の効果的な分類方法と商品特性
発酵/食品・飲料の保存管理
ecalic036 004 食品・飲料の文化
食品・飲料の歴史
世界各国の食文化
接客サービスと日本文化
ecalic036 004 テイスティング
ecalic036 004 マネジメント
飲食、サービス業の価値を高めるために
セールスプロモ−ションの基本

【パーティーコーディネーター】
ecalic036 004 食を司る
ecalic036 004 色の基礎知識
ecalic036 004 日本の歳時記
ecalic036 004 伝統的コミュニケーション「茶の湯」
ecalic036 004 プロトコール(国際儀礼)とマナー
ecalic036 004 パーティー概論
ecalic036 004 パーティーセールス概要

【使用テキスト】
もてなしの基(A4/中面2色/170頁)H29.4.1 第12版
パーティーコーディネーターテキスト(A4/中面1色/174頁)
motoi motenashi

wa-ore 取得迄の流れ

現在お申込は受け付けておりません。

wa-ore 受講スタイル
32px post 001 a-trans通信コース
3ヵ月間かけて全6回の添削問題を提出します。試験は無く、全添削クリアで資格取得。


wa-ore添削問題例
問:パーティーの3大要素とはなにかあげ、それぞれ簡潔に説明せよ。
問:「茶事」とはなにか。簡単に説明せよ。
問:パーティーの席上で、お客様と会話をするときに留意するべき点をあなたの考えを答えよ。

wa-ore 認定グッズ
dip sake
合格後には認定証書・認定章に加え、食品、飲料の総合的な知識を持った「F&Bナビゲーター」の認定証書を発行します。
また、年度ごとの認定番号入り「認定会員カード」を発行。「資格ステッカー」を付与しております。
その他会員特典として、「会報誌」送付、FBOホームページ「有資格者」登録、メールマガジンの配信がございます。

wa-ore 受験資格
お申込時に満20歳以上の方。
記載内容全てに承諾いただいた方。

wa-ore 受講受験費用
受講スタイルにより異なります。詳細はご希望の受講スタイルにてご覧下さい。



現在お申込は受け付けておりません。

order 170