東洋大学 FBO寄附講座2017 第1回「人生の目的とは?私が酒蔵にいる理由から考える」開催報告

10月4日「東洋大学FBO寄附講座2017」第1回目の講義が行われました。

今回は坂本篤志氏(玉乃光酒造株式会社 東京支店支店長)にご出講いただき、「人生の目的とは?私が酒蔵にいる理由から考える」をテーマにご講義いただきました。



坂本氏は大学卒業後、大手ゼネコンから千葉県の酒蔵への転職を経て、現在の玉乃光酒造株式会社でおつとめされています。
玉乃光酒造に入社してからは、まず酒造りに従事して、その後営業へ。主任、営業課長を経て、東京支店の支店長になられました。
玉乃光酒造で次々と昇進された坂本氏からは、今回の受講生が就職前の大学3年生ということも考慮頂き、
あえて日本酒の話ではなく、マインドセットの方法や社会人としての心構えなどをお話頂きました。

講義の前半では、「成功について」のお話。
坂本氏いわく、成功するには「思考と行動の一致の繰り返し」が必要とのことです。
何かの仕事をする時に、思考だけが高かったり、行動だけが高かったりと、思考と行動が一致しない場合は成功にはつながらない。
また、思考と行動のどちらも低ければ、それも成功にはつながらない。
成功するには、常に高い思考を持ち、それに見合う行動をすることが必要であり、さらにそれを繰り返すことが重要であるとのことです。



また、後半では人生における「目標の達成」のためのお話をしていただきました。
従来の考え方では、「目標設定→計画→実行」となりますが、その前に自分の価値観を持つこと、ライフテーマを持つことが重要であるといいます。
講義では、坂本様の価値観、ライフテーマをご紹介頂き、学生の方々にも自分自身のことについて考えてもらいました。