立教大学 FBO寄附講座2016 第7回「地域における酒販店ビジネス」開催報告

11月15日に立教大学大学院ビジネスデザイン研究科において、NPO法人FBO寄附講座第7回目の講義が行われました。

今回は、株式会社リカープラザ 代表取締役 大越智華子氏にご担当いただき、「地域における酒販店ビジネス」をテーマにご講義いただきました。

講義前半では、中小酒販店を取り巻く現状について、解説いただきました。



現在、酒類流通の免許制業種や分類、その他免許緩和により大手組織小売業が出現し、より中小酒販店では後継者不足による廃業が多く見られている現状を分かりやすくご説明いただきました。

講義後半では、酒類消費量の減少について、特に若者の酒離れや自宅での「家飲み」の人口が増加傾向にあると大越氏は考え、「お酒とは何か」という問題から酒の区分別に説明して頂き、現代の日本伝統文化において酒や食文化が重要な役割を担っていることをお話しいただきました。



最後に「地域における酒販店ビジネス」について、様々なイベントやギフトによる顧客のニーズに合わせた販売戦略など大手流通では得られない満足度を差別化しながら、創造性ある新業態への改革について熱く語っていただきました。

次回11月22日(火)は「地域におけるホテルビジネス」。

講師は、株式会社安心プランニング 執行役員 石川 達也氏です。
FBO認定会員の皆様は、無料で聴講できますので、ご興味のある方は以下よりお申込み下さい(定員20名。先着順)。

http://academy.fbo.or.jp/?p=2741