立教大学 FBO寄附講座2016 第2回「食器と手仕事~磁器の歴史から現状まで」開催報告

9月26日、立教大学池袋キャンパスにおきまして、第2回目の立教大学大学院ビジネスデザイン学科 FBO寄附講座を開催しました。

第2回目は、 フリーランスキュレーター/手仕事研究(素材・技術・心理) 石田 紀佳氏にお越しいただきテーマ「食器と手仕事~磁器の歴史から現状まで」をご講義いただきました。



講義では、中世ヨーロッパの磁器(マイセン・ロイヤルコパンハーゲン・ウェッジウッド)から始まり中国の磁器(青磁)、そして日本の磁器の産地についてと磁器の歴史から現状を分かりやすく解説いただきました。



さらには、現在各国の情勢によって生活が大きく左右され、器の柄にも反映されていること等、様々なうんちくもご紹介いただきました。

次回10月4日(火)は「小江戸鏡山酒造株式会社について」。

講師は、小江戸鏡山酒造株式会社 五十嵐 昭洋氏です。
FBO認定会員の皆様は、無料で聴講できますので、ご興味のある方は以下よりお申込み下さい(定員20名。先着順)。

http://academy.fbo.or.jp/?p=2741