東洋大学 FBO寄附講座2016 第1回「酒類、飲料の基礎知識」開催報告

9月28日に「東洋大学FBO寄附講座2016」の第1回目の講義が行われました。
2015年度最初の講義は大森清隆(NPO法人FBO 常務理事/株式会社サービス科学研究所 代表取締役)が出講し、「食品・飲料の基礎知識〜観光・ホスピタリティ産業における食の重要性〜」をテーマにご講義いたしました。



講義ではまず、外食産業市場規模などの食に関する様々なデータをみながら、観光・ホスピタリティ産業においてどのような関係性があるのかを解説しました。
そして、観光・ホスピタリティ産業と密接な関係があると学生が理解した上で、旅行者は「必ず食事をし、その食事に対する意識が高い」ことを伝えると共に、
専門的な知識、接客実践力(説明力、サービス技術など)を持つことは、大きなビジネスチャンスにつながると説きました。

また、「食」を取り巻く環境と問題点なども解説しながら、現在どのようなもの(人)が求められているかについて話し、学生たちの就職滑動にエールをお送り、締めました。



観光・ホスピタリティ産業に多くの人材を輩出している国際観光学科の学生たちにとって、大変有意義な講義になったのではないかと感じました。