4/24(日)飯田橋@STYLE J. SAKE 開催!

会場:ホテルメトロポリタン エドモント(東京都千代田区飯田橋3-10-8) http://www.edmont.co.jp

日本酒をスタイリッシュに楽しみ、洗礼された空間で、蔵元と語らう「ひととき」を過ごしませんか。

蔵元との交流
日本酒・焼酎を中心とした30を超える蔵元が出展。各蔵元厳選アイテムをテイスティングいただけます。
レアアイテムに関しては、一部有料(酒仙人コイン使用可)。

出展蔵元(申込順)
代表銘柄 出展蔵(所在地) 特徴
喜多屋 喜多屋(福岡県八女市) 2013年IWCSAKE部門 チャンピオン・サケ
伝衛門 越後伝衛門(新潟県新潟市) 伝統的な越後流と、既成概念に捉われない新しい造りを融合
七冠馬・玉鋼 簸上清酒(島根県仁多郡) 奥出雲の清らかな水と、厳選された酒造好適米を出雲杜氏の伝統の技で仕上げた銘酒
龍勢・宝寿 藤井酒造(広島県竹原市) 第1回(明治40年)全国清酒品評会最高位優等賞第1位受賞蔵
三州三河みりん 角谷文治郎商店(愛知県碧南市) 創業以来みりん一筋。飲むようにも造られた本場三河伝統の純米本格みりん
吉野杉の樽酒 長龍酒造(奈良県北葛城郡) 吉野杉を使用した伝統的な樽酒を始めとしたバラエティー豊かな商品群
太冠 太冠酒造(山梨県南アルプス市) 南アルプスの清らかな水で仕込まれる甲斐の国の地酒
沢の鶴 沢の鶴(神戸市灘区) 米を活かし、米を吟味した酒造り300年。「灘の生一本」代表銘柄。
大七 生酛 大七酒造(福島県二本松市) 創業以来「生酛造り」一筋。名実ともに生酛造りの第一人者
榮川 榮川酒造(福島県耶麻郡) 磐梯の名水で醸す会津の銘酒
上善如水 白瀧酒造(新潟県南魚沼郡) 革新のブランド「上善如水」と共に進化する越後湯沢の蔵元
一ノ蔵 一ノ蔵(宮城県大崎市) 地酒ブームとスパークリングSAKEブームの立役者
若鶴 若鶴酒造(富山県砺波市) 2013年より「苗加屋」ブランドをリニューアル。無濾過生原酒にも注力
豊の秋 米田酒造(島根県松江市) 神々の国で醸される地酒。五穀豊穣に感謝して醸されるふくよかな味わい
玉乃光 玉乃光酒造(京都市伏見区) 純米酒を復活させて約半世紀。今では純米吟醸酒以上のみを醸す伏見の地酒
人気一 人気酒造(福島県二本松市) コンセプトは「モダン」×「伝統」。吟醸酒しか造らない蔵。手造りでしか造らない蔵。
月山 吉田酒造(島根県安来市) 金賞受賞歴全国2位。若手蔵元が醸す新たなテイストの島根県産酒
蒼天伝 男山本店(宮城県気仙沼市) 気仙沼の恵まれた自然環境と人情豊かな風土のもとで醸される地酒
姿・杉並木 飯沼銘醸(栃木県上都賀郡) チームワークを大切にした酒造りを行う文化8年(1811年)創業の老舗蔵元。淡麗辛口タイプの「杉並木」と、濃醇旨口の「姿」の2大ブランド。
神杉 神杉酒造(愛知県安城市) 地元産米にこだわり、生産から製造まで一貫して行う日本酒造り
松乃井 松乃井酒造場(新潟県十日町市) 「人と風土が酒を育てる」をモットーに醸される新潟県十日町の地酒
富士錦 富士錦酒造(静岡県富士郡) 創業から300余年。富士山の伏流水で仕込まれる優しい味わいの地酒
​亀泉 亀泉酒造(高知県土佐市) 万年の泉「亀泉」と名付けられた仕込み水を使用した、華やかな香り高く、キレのよい淡麗辛口タイプ。
霜降 せんきん(栃木県さくら市) 「酒は工業製品でなく、伝統工芸品でなくてはならない」と、それぞれの日本酒の特性に合わせて丁寧な手作りを行う蔵元。
甲斐の開 井出醸造店(山梨県南都留郡) 従業員が心を一つにして幸せの一滴を目指すことをモットーとする。
さらに「人の和」が最も大切であると掲げる蔵元。
※出展蔵元は決定次第随時更新いたします。
STYLE J.SAKE 特製BENTO
STYLE J. SAKEでは、様々な日本のお酒に合うような西洋料理、日本料理を取り揃え、現在、世界各地で人気を博している「BENTO」スタイルに仕上げました。豊富に取り揃えられた日本のお酒との相性をぜひ楽しんで下さい。
【MENU】
・マンゴー風味のシーフードサラダ
・特撰シャルキトリー(パテ・サラミ・ハム) ピクルス添え
・カマンベールとスモークチーズのサンドイッチ ドライフルーツ添え
・自家製ソーセージ 鶏肉とレンズ豆添え
・炙り鯖へしこと子持ちワカサギ
・特製肴3点盛り(むかご真丈、鶏つくね照焼き、揚げ空豆)
・マグロと根菜の角煮
・ふわふわ薩摩揚げ
・コンニャク田舎煮
・江戸風稲荷寿司
※天候や仕入れ状況により内容を変更させていただく場合がございますので予めご了承ください。
旨い肴を楽しむ
厳選された地酒と肴の相性を唎酒師と焼酎唎酒師の指南でご体験ください。
特別出展:井出商店(数の子専門、海鮮珍味) / SAKE美人
(1)酒の肴に最適な「井出商店」の海鮮珍味を唎酒師による盛込みでスタイリシュにコーディネート。数の子、イクラ、からすみ等のうま味とお酒が引立つ彩りをお楽しみ頂けるゾーンです。
(2)SAKEをテーマとしたソーシャルメディアサービス「SAKE美人」にご協力いただき、日本酒に合う素敵なおつまみ(2品)を日本酒(1種30ml)と共にお楽しみいただきます。
美味しい飲み方を体感
温度帯による変化やカクテルをお楽しみください。
協力:酒文化研究所/大妻女子大学(日本酒カクテル)
(1)2種類(普通酒、純米酒)の日本酒をさまざまな温度帯で比較しながらお楽しみください。
(2)酒文化研究所主催の2015年燗酒グランプリで各部門最高金賞に輝いたお燗酒と、各蔵元一押しのお燗酒をこだわりの温度帯でお楽しみいただけます。
(3)大妻女子大学生が考案した「日本酒カクテル」をご提供いたします。

素敵な酒器を体験
日本の伝統、美をコンセプトに厳選された酒器での試飲をご体験ください。
特別出展:錫光/ヴェロチタ(錫酒器、曲げわっぱ)
(1)第4回世界唎酒師世界チャンピオン北原康行氏による酒器体験コーナー。

データベース 酒仙人体験コーナー
銘酒と共に日本酒評価総合データベース「酒仙人」をお試しいただけます。
日本酒のテイスティングに挑戦しながら、好みやシーンに合わせた日本酒選びの指標「データベース酒仙人」を体験。

※上記の一部は、酒仙人コイン(有料)が必要となります。

酒仙人コインについて
酒仙人コインは、有料試飲やおつまみ、各種販売品と交換できる、地酒祭り専用コインです。(酒仙人通貨レート:1枚=100円)
早割価格 ※3月31日(木)17:00迄(通常価格)
●チケットには「有料以外の試飲」「特製酒の肴弁当」「蛇の目きき猪口」が含まれます。
区 分 FBO認定会員 FBOアカデミー会員 一  般
チケット 5,000円(5,500円)
6,000円(6,500円)
7,000円(7,500円)
酒仙人コイン12枚付きチケット 6,000円(6,500円)
7,000円(7,500円)
8,000円(8,500円)
【早割限定】 錫猪口付きチケット 9,800円
10,800円
11,800円
宿泊施設のご案内
宿泊をご希望の方は別途下記の「宿泊お申込み」よりお申込みください。【全てシングル、禁煙、朝食付き】
宿泊日 ホテル 部屋数 価 格 申込締切
4月23日 お茶の水ホテルジュラク 東京都千代田区神田淡路町2-9 地図 5 15,000円 3/31(金)
4月23日 アパホテル東京九段下 東京都千代田区飯田橋1-4-7 地図 10 27,400円 3/31(金)
4月24日 お茶の水ホテルジュラク 東京都千代田区神田淡路町2-9 地図 5 10,000円 3/31(金)
4月24日 アパホテル東京九段下 東京都千代田区飯田橋1-4-7 地図 10 37,800円 3/31(金)
  ※申込締切日はホテルの空室状況により変更になる場合がございます。
  ※宿泊の手配は株式会社旅工房が行います。



主催:NPO法人  FBO(料飲専門家団体連合会)/日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)
後援:株式会社交通新聞社/日本ホテル株式会社 協力: ジェイシック(JSC)/株式会社酒文化研究所 他

お問合せ先 STYLE J. SAKE 実行委員会
〒112-0002 東京都文京区小石川1-15-17 TN小石川ビル7F SSI事務局内 TEL.03-5615-8201(代) FAX.03-5615-8200 専用アドレス:fbo@fbo.or.jp
※チケットの当日販売はございません前売りのみとなります。
※チケットはご入金の確認後、3月上旬より順次発送致します。尚、配達時間帯のご指定は頂けませんので、ご了承ください。
※チケットは会場にお越しいただく際、必ずお持ちください。
※チケットは本イベントのみご利用いただくものです。参加者のご都合による他日程のイベントへの振替はできません。
※お車などを運転するご予定の方は試飲できません。                              
※お車でのご来場はご遠慮ください。 
※「旨い肴を楽しむ」には数に限りがあります。お好みの料理が召し上がれない場合がございます。 
※妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響するおそれがあります。
※本イベントでは主催者および報道関係者による写真等の撮影行為を行う場合がございますのでご了承ください。尚、その際のすべての肖像権は主催者・あるいは報道関係者に帰属します。
※チケットの払い戻しは致しません。(主催者の責によらない天変地異や不測の事故・災害で主催者がイベントを中止した場合のみ返金となります。)
※試飲酒は数に限りがございます。商品によっては試飲できない場合がございます。
※未成年者の飲酒はできません。
●お酒は二十歳になってから ●飲酒運転は絶対にやめましょう