東洋大学 FBO寄附講座2015 第11回「日本酒を通して広がる世界」

12月1日「東洋大学FBO寄附講座2015」第11回目の講義が行われました。
今回はおおくぼかずよ氏(アクア・ディ・ルーチェ 主宰)にご出講いただき、「日本酒を通して広がる世界」をテーマにご講義いただきました。



講義前半では、ご自身の経験を基に仕事をすることの意義についてお話。おおくぼ氏はイベントのナレーター、MCなどを経験後、食の世界に入り、現在は日本酒をキーワードにレストランとのコラボレーションディナー、日本酒料理教室講師、湘南Sakeクルージング、酒蔵ツアー等、様々なイベントや講座の企画運営を行われています。
これらの仕事に就く前、大久保氏が学校を卒業してから今の仕事をはじめるまでに思ったこと、感じたこと、その時に知っていれば役立ったこと等をご講義頂きました。

また、講義後半は、日本酒学講師としても活躍されていることから、テイスティングセミナーを行っていただきました。
テイスティングアイテムは「出羽桜(出羽桜酒造/山形県)」「泉橋 雪だるま(泉橋酒造/神奈川県)」「鶴亀 柚子 リキュール(平和酒造/和歌山県)」。
ラベルが可愛かったり、華やかな香りがするアイテムだったりと、大学生に合わせて3本を選抜されました。
講義終了後の学生とのトークの時間では、「講義、テイスティングを通じで、日本酒に対する考え方やイメージが変わった!」と手を挙げた学生が多くおりました。



日本酒の話もそうですが、仕事に就いてからのお話も交えて頂き、学生にとって非常に有意義な講義であったと感じました。