東洋大学 FBO寄附講座2015 第8回「暮らしを豊かにする食べ方-マクロビオティック-」

11月18日「東洋大学FBO寄附講座2015」第8回目の講義が行われました。
今回は中美恵氏(料理研究家)にご出講いただき、「暮らしを豊かにする食べ方-マクロビオティック-」をテーマにご講義いただきました。



講義前半では、マクロビオティックについて、言葉の意味と基本的な考え方を説明いただきました。
もっとも基本的な、マクロビオティックの考え方は「宇宙はひとつをふたつに分けた」そして、「そのふたつは相反する関係で相補的である」とのこと。
さらに、その考え方をもとに、自然界の調和について食べ物を事例に解説いただきました。

講義後半では、身土不二や一物全体など大きな視点で物事を考えバランスをとる必要があること、毎日誰もが食べる食事がカラダづくりにとって非常に重要であり、食べ物とカラダの関係、そして食べ物と健康は切っても切れない仲であるとのことでした。



近年、大変注目を集めている「食」と「健康」についてのお話でしたが、学生たちは興味津々に聴いておりました。