東洋大学 FBO寄附講座2015 第1回「ブライダルビジネスについて」

9月30日に「東洋大学FBO寄附講座2015」の第1回目の講義が行われました。
2015年度最初の講義は鈴木はるみ氏(東京ベイコート倶楽部ホテル&スパリゾート ウエディングデスク)にご出講いただき、「ブライダルビジネスについて」をテーマにご講義いただきました。


講義では、まずブライダルコーディネーターとはどのような仕事なのかをお話いただきました。
ブライダルコーディネーターの仕事は「お客様の思いをカタチにする」こと。つまり、話を良く聞き(ニーズを聞きだし)、お客様の言葉の裏側にある本当に必要なことを聞きだす(ウォンツを引き出し)ことが非常に重要であると鈴木氏はいいます。そして、お客様とエポック(信頼関係)を築き上げ、お客様が本当に望まれるものを具体化していくことがコーディネータであるとのことです。
また、鈴木氏には、昨今のブライダルを取り巻く環境についてもお話頂きました。その中で、自身の体験談や実際の現場の思いや声なども交えていただき、非常に貴重なお話でした。


東洋大学国際観光学科の学生はホスピタリティ産業への就職を目指す方が多く在籍しています。ブライダル業界を目指す学生も少なくなく、そのような学生にとって非常に参考になる講義であったと共に、ブライダル業界以外のホスピタリティ産業を目指す学生にとっても非常に有意義な内容であったと感じました。