立教大学大学院ビジネスデザイン研究科「NPO法人FBO寄附講座」『F&Bビジネスのグローバル化 ~世界飲食概論』第3回「世界の飲食概論 ヨーロッパの飲食概論② ~フランス、ドイツ、イギリスの飲食事情」

4月27日、立教大学(池袋キャンパス)にて「FBO寄付講座」『F&Bビジネスのグローバル化 ~世界飲食概論』が行われました。、第4回目は、株式会社フードラボ 代表取締役の花野敬子氏による「世界の飲食概論  ヨーロッパの飲食概論②~フランス、ドイツ、イギリスの飲食事情」です。



「 2011年ケータリングフードコンクール」にて優勝されたご経験や、「寿司」をフランスにおける食のビジネス市場の中で、どのようにプロモーション展開をされたか等、さまざまなフランス文化の背景とともにお話いただきました。



特にフランスでは、常にトレンドを追い求め 、ファッションと同じように 食も外のものを受け入れる習慣が多く、見た目のデザイン性が特に重視され、斬新なものに人気が集まるなど、食とフランス人の気質や文化に注目されたからこそ生まれた「需要の創造」が花野氏の現在におけるご活躍と大きく関係されているのではないでしょうか。