立教大学大学院ビジネスデザイン研究科「NPO法人FBO寄附講座」『F&Bビジネスのグローバル化 ~世界飲食概論』第4回「世界の飲食概論③ 中南米の飲食概論 ~メキシコ、キューバ、エルサルバドルの飲食事情」

5月11日、立教大学(池袋キャンパス)にて「FBO寄付講座」『F&Bビジネスのグローバル化 ~世界飲食概論』が行われました。、第4回目は、株式会社Uno Music 代表でミュージシャンの森村あずさ氏による「中南米の飲食概論〜メキシコ、キューバ、エルサルバドルの飲食事情」です。



森村氏は、女性サルサバンド「Chica Boom」メンバーの一員として、キューバ、メキシコ、ベネズエラなど多数の国で公演されたご経験そして様々な交友関係を通して、中南米の歴史から飲食文化まで映像とともにご講義いただきました。


講義終盤では、オリジナルモヒートとラムコークの試飲や「トルテイーヤ」と呼ばれるトウモロコシを原料とした生地に中に具を入れて巻いて食べるメキ シコでは大変ポピュラーな食べ物、そしてサルサチップにオリジナルソースをデイップ中南米の食文化を皆さんに直接ご堪能いただき、中南米の諸国の魅力を再 発見いただきました。