立教大学大学院ビジネスデザイン研究科「NPO法人FBO寄附講座」『F&Bビジネスのグローバル化 ~世界飲食概論』第9回「ワイン業界の構造①~世界のワイン業界の構造と仕組み」

6月15日、立教大学(池袋キャンパス)にて「FBO寄付講座」『F&Bビジネスのグローバル化 ~世界飲食概論』が行われました。第9回目は、ワインジャーナリスト/グループ・ヴィノテーク 創設者 有坂芙美子氏による「世界のワインビジネス」です。



ワインは、葡萄栽培地の選択から、醸造、販売というサイクルを経て、誕生するという仕組みになっているが、特に生産者のこだわりがビジネスに多大な影響を与えると解説されていました。


最後にFBO右田圭司理事長が「ワインは酒類の中では巨大なマーケットを擁すること」、「日常的に楽しめる商材や物語性および希少価値の高い商材などバラエティに富むこと」、「嗜好性が高いためターゲットを選ぶ商材であること」などに留意しなければならないとまとめました。