ソムリエ 武田賢治さんWSET認定に合格されました。

FBO認定会員であり、全日本ソムリエ連盟認定ソムリエの武田賢治さんがワインの国際的教育機関であるWSET(ダブリュセット)の初級認定試験に合格、さらに日本ドイツワイン協会連合会から「ワインケナー」に認定されました。

WSET(ダブリュセット)とはイギリスに本部を置く国際的なワイン教育機関であり、その資格は、世界各国で認定試験が行われている、国際的に認められている認定資格です。
このたび武田さんは国内で開催された初級試験に挑戦し、見事合格されました。

また、日本ドイツワイン協会連合会の認定試験にも挑戦し、合格されました。「ドイツワインの専門知識とワイン文化の発展に寄与するにふさわしい資質を備えている」として武田さんは、日本ドイツワイン協会連合会からケナーの称号を受けました。

現在武田さんは千葉県南房総市にある南房総富浦ロイヤルホテルに勤務しており、「これからも情熱と、あくなき挑戦を胸に秘め日々の仕事に精進していきたい」と話しております。

房日新聞 2013年1月12日(土曜日)掲載