東洋大学 FBO寄附講座2014 第7回「日本酒の魅力と海外展開」

第7回目となる東洋大学寄附講座は人気酒造株式会社 代表取締役の遊佐勇人氏をお招きし、「日本酒の魅力と海外展開」と題しお話頂きました。


日本酒の魅力ではまず世界のお酒と比較した日本酒の特性についてお話頂きました。日本酒の特性は原料になるお米は高価であり、さらにその高価な原料を半分以上削り作られる商品があることや、並行複発酵というアジア独特の製法で造られていること等、様々な特性・魅力をご説明して頂きました。実際の蔵元からのお話は非常にわかりやすく、学生たちも国酒の一つである日本酒に対して詳しく知ることができたと思います。

また、「和食」がユネスコ無形文化財の登録と共に、海外から非常に注目を受けている日本酒ですが、人気酒造(株)は海外市場開発に注力しており、その際の世界各国で得られた実績を後半にお話頂きました。例えば日本酒を多く扱っている国と言えば、アメリカやアジア諸国を思い浮かべますが、一般にテキーラ・ビールが主流なメキシコなど、日本酒をあまり扱ってない海外諸国で事業を展開する難しさや現地企業パートナーの開拓・展示会の開催など、普段あまり聞く事ができないお話をして頂き生徒達も夢中で聞いておりました。


講義の最後には、前半で学んだことを踏まえテイスティングを行い、学生たちは実際にテイスティングを行うことによってより深く理解できたのではないかと思いました。