東洋大学 FBO寄附講座2013 第6回「茶道とホスピタリティー」

11月15日に開催された寄付講座は東洋大学 茶道部師範の森喜美子様にご出講頂きました。
森様には「茶道とホスピタリティー」と題し、茶道の歴史と文化、さらにはおもてなしについて熱くご講義頂きました。

講義の最初にはお点前をお見せ頂き、さらに生徒全員にお茶をたてて頂きました。
また、今回の講義の為だけに、お茶菓子として和三盆を香川県から取り寄せて頂き、生徒達に和三盆とお茶の味わいを体験する機会を与えて頂きました
普段あまり飲むことがないお茶ですが、森先生より飲むときの作法、お点前の各動作の意味をご説明頂き、生徒たちは先生の説明に耳を傾け、真剣にお茶を飲んでおりました。
歴史のお話しの中では「千利休」など、現代でも有名な人にまつわるお話しなども織り交ぜて頂き、非常にわかりやすくお話し頂いたことで、生徒達もうなずきながら話しをきいておりました。
現在、茶道等の日本の伝統が若い人たちに伝わる機会があまり多くないのが現状です。そのようななかで、このように日本の伝統に関する内容のご講義を頂けた事は、生徒達にとって、非常に良い経験になったのではないかと思いました。